作業が爆速化するThinkPadのトラックポイントの使い方。

dscf1373

ThinkPadの最大の特徴と言えば、間違い無くキーボードです。やや陥凹があるキーストロークにゆとりがあるキーは一度なれると他の機種でタイピングすると肩がこるレベルで、一度なれると手放せません。キーボードの良さもさることながら邪魔物扱いされているキーボードの赤いデベソことトラックポイントは不遇の扱いをうけがちです。しかし、なれるとトラックパッドが使えなく位便利なアイテムです。これを使いこなさないなんてはっきり言って勿体ないです。

そもそもトラックポイントって何?

トラックポイントって何?と疑問の若者に説明します。何故若者なのかというと昔のノートパソコンにはトラックパッドなんて文明の利器はなく、トラックポイントしか無かったからです。キーボードの真ん中赤ぽっちを上下左右に動かすことで、マウスポインターを操作できる素晴らしい機構で、キーボードから両手を離さなくても、入力操作を続けられる設計になっています。つまり、ホームポジションを維持したままマウスを動かすことが出来るので、手首の負担も軽減できます。特に、ブラインドタッチが出来る人は効果的です。

トラックポイントの使い方

このThinkpadにしかほぼ搭載されていない絶滅危惧種、の機構しかし、それ故にヒトはThinkPadを欲するというアンタッチャブルな機構であるトラックポイントの使い方を説明したいと思います。

※音量注意して下さい。

これがトラックポイントの正しい使い方です。最初は慣れがいりますが、上下にスクロールなど慣れれば、無意識に使いこなすことが出来ます。人差指でトラックポイントを操作し、親指で右、左クリックをする容量です。手首の負担がめちゃくちゃ減ります。

爆速で作業したいなら是非トラックポイントはマスターすべき

折角の最強のキーボードがある(個人の感想です)ThinkPadを購入した以上、徹底して快適化しないと勿体ないと思います。

是非、これを機会にThinkPadのトラックポイントをマスターしてみては如何でしょうか?

ThinkPadが最大42%OFFの限定クーポンはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

ページ上部へ戻る