ThinkPadの指紋センサーが快適すぎるので全力でおすすめする

ThinkPadオプションの指紋センサーはつけたほうがいい?

ThinkPadを注文するとき指紋センサー搭載するかどうか+1080円でオプションで選ぶことができます。これ何気なくThinkPad T460 Sを購入時にありにしていたのですがめちゃくちゃ便利です。ロック解除でパスワード打たなくて良いって素晴らしい。これは絶対つけたほうがいいです。

ThinkPadと指紋センサーの歴史

ThinkPadは実は世界ではじめての指紋センサーを搭載したノートパソコンです。2004年、まだレノボになる前IBMの時代に、指紋センサー搭載したA4サイズのThinkPad T42を発表して以降ThinkPadの指紋センサーはレノボになってからも進化を続け、現在もその感度と使い勝手はさらに向上しています。

指紋センサーはスライド式からタッチ式に

スライド式指紋センサーは読み取りミスが多くお世辞にも使い勝手の向上に貢献しているとは言えない機能でしたが、iPhoneなどが採用したタッチ式指紋センサーのおかげで感度が上昇し、ThinkPadの指紋センサーの利便性が一気に高まりました。

昨年2015年モデルのThinkPad X1 Carbon(3gen)まではスライド式の指紋センサーでしたが、今年2016年モデルからは、ThinkPad X1 Yogaも含めてタッチ式となりました。

端末にロックをかける意味

ロックをかけるクセがない人は、指紋センサーの恩恵が余り実感がないかもしれません。
理由としてはメンドくさい…
特に見られてはいけないデータはない。
ロックを素早く掛ける方法が分からない…
だいたいロックを掛ける必要性はあるの?

そう思われている方も多いと思います。見られて困る個人情報など無い。僕もそう思っていました。

しかし、現在パソコンはメール、ネットショッピング、交友関係の連絡先、ネット銀行や、個人アカウントなど知らず知らずのウチに、内部に蓄積しているデータがあるコトを理解しておく必要があります。アダルトサイトの購入履歴なども黒歴史も含まれます。

特にパソコンにはクッキーといって、ログインした情報などを一時的、もしくはパソコンに、記録して次にログインする時にパスワードを打つ必要がなくなるといったものです。つまり、パソコン内部にIDとパスが残っているコトになります。Twitterで上司の悪口言ってませんか?それが職場ばれしてやばいと思ったことがありませんか?つまり知らず知らずのウチに、パソコンから離れた時に、職場の誰かが画面を見るというこも十分にあり得ます。できる限りパソコンはロックかけるこれが非常に重要です。

Windows Helloの設定方法

スタートメニューから「設定」をクリック

image

設定画面が表示されたら「アカウント」を選択します。

thinkpad_simon_settei_02

設定画面でアカウントをクリック
サイドバーの「サインインオプション」を選び、PINを設定する

thinkpad_simon_settei_03

サイドバーのサインインオプションを選択して PINを設定する

thinkpad_simon_settei_05
PINを設定する前にセットアップ時に設定したアカウントパスワードを入力。

アカウントのパスワードを入力
任意の数字を入力してOKを押せばPINの設定が完了。

PINを入力してOKを押す

thinkpad_simon_settei_06
PINの設定の下にWindows Hello 指紋認証の項目があるので「セットアップ」ボタンをクリック

Windows Helloの中の指紋認証のセットアップをクリック

thinkpad_simon_settei_07
直前に設定したPINの入力を済ませると、Windows Helloセットアップ画面が表示されるので「開始する」を選択します。

Windows Helloへようこそと画面が表示されますので開始するを選択します。

thinkpad_simon_settei_08
指紋リーダーで指をスキャンしてください。と表示されたら・・・

ThinkPadの指紋センサーに指をこすって指紋を登録する
ThinkPadの指紋センサーに指をこすります。第1関節の上部分をゆっくり5~6回動かすと登録が完了します。
完了した後、ほかの指を登録するか終了するかの選択ができます。
他の指の指紋を登録するときは「他の指紋を追加」を押して同じ作業を繰り返します。
10本の指全部登録することも可能ですが実用性は高くありません。基本的には利き手の人差し指を登録して、あとは使いやすい指をいくつか登録しておくといいでしょう。
冬になると手荒れを起こしてしまい、指先の指紋が認識されにくくなる方がいらっしゃいますので利き手以外の指も登録しておくことをお勧めします。

一瞬でロックをかける方法

ショートカットキーを使えば一瞬でPCをロックすることができます。

そして席を離れる際、

Windowsキー+Lキー

を入力するコトで、秒単位でロックを掛けるコトができます。

本当に便利なのでおすすめ

パスワード打ち込むより数秒早くログインできますし、ストレスフリーです。これが1080円以上の快適さは間違いないので、迷わずつけてその便利さ体験してみてください。ほかのPCのログインがめんどくさくてたまらなくなります。

ThinkPadが最大42%OFFの限定クーポンはこちら

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

ページ上部へ戻る