ThinkPad E470とThinkPad T470sなら絶対T470が買い!

ThinkPad 14インチモデルを徹底比較買いはどれ?

ThinkPadで最も多く機種がラインナップされているのは14インチで す。14インチのThinkPadだけでもThinkPad T470S、ThinkPad E470と4機種もラインナップされており、どれを買うかで悩んでしまいます。今回はThinkPadほしいけど違いがよくわからないと思っている方に14インチモデルの各特長を紹介していきます。

各モデルの紹介

T470S

 

ThnkPadのスタンダードモデル。堅牢性、完成度、コストパフォーマンスに優れているモデルです。

ThinkPad E470

 

圧倒的コストパフォーマンスは他の追随を許さない、普及型のThinkPadしかし、安いからと言ってブランド名を傷つけない完成度を誇ります。

スペック比較

T470s E470
CPU 第7世代 インテルCoreプロセッサー 第7世代 インテルCoreプロセッサー
最大メモリ 最大24GB

(PC4-17000 DDR4 SDRAM)

最大16GB

(PC3L-12800 DDR3L SDRAM SODIMM)

ストレージ SSD SSD/HDD/SSHD
ビデオチップ インテル® HD グラフィックス 520
NVIDIA® GeForce® 930M
インテル® HD グラフィックス 520
AMD Radeon™
R5 M330 グラフィックス
AMD Radeon™
R7 M360 グラフィックス
解像度 FHD IPS液晶 (1920×1080)
タッチパネル(10点)
FHD IPS液晶 (1920×1080)
WQHD IPS液晶 (2560×1440)
14.0型 FHD 液晶 (1920×1080)
HD 液晶 (1366×768)
外部インターフェース HDMI x1、MiniDisplayPort x1、RJ-45 x1、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック、 ドッキングコネクター HDMI x1、RJ-45 x1、Lenovo OneLink x1、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
インターフェース(USBポート) USB 3.0 x 2、 Powered USB 3.0 x 1  USB 3.0 x 2、Powered USB 3.0 x 1
カードスロット 4 in 1メディアカードリーダー

スマートカードリーダー

4-in-1メディアカードリーダー
 重さ  1.36kg 1.9kg
 駆動時間 約10.3時間  約9時間
値段  ¥172,800  ¥68,040から
限定クーポン価格 ¥109,544

37%OFF

購入はこちら

 ¥56,635

27%OFF

購入はこちら

持ち運びするか否か?

頻繁に持ち運びをするのであればThinkPad X1 CarbonかThinkPad X1 Yogaが重量的にはオススメです。T460Sも週に数回なら持ち運ぶことが出来ると思いますが常備というと辛いです。

E470はキーボードの質感がやや落ちる

コストパフォーマンスに優れるThinkPad E460は5万円台から購入できるモデルです。しかし、キーボードの質感が同価格帯のノートPCであれば群を抜いた完成度を誇りますが、やはりXシリーズ、Tシリーズと比較するとプラスチックの質感が強く若干落ちます。ペタペタした打鍵感はストレスがかかります。仕事でタイピングをする方なら注意しておきたいポイントだと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

ページ上部へ戻る